B工事とはどんな工事か?存在意義と起きるトラブルとは

空

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排水工事のようにテナントが活動をするために最低限必要な工事です。借りている区画であるから、区画内を自由に工事して良いかと言えばそうではありませ…

オフィス工事の工程とB工事への理解

高いビル

オフィスの工事は段階ごとに細かく分類されており、B工事は中間的な位置づけに該当します。ビルに入るテナントが決まれば、本格的な工事が開始されますが、営業に必要な配管や空調を主に担当します。同様に火災への対策も万全に行っていく必要があるため、B工事へ求められるテクニックは、大事なポイントが集中しています。テナント側からオーナーへ寄せられる要望をかたちにすることで、計画的にオフィス工事が進行します。
A工事で追加したい項目をB工事の段階で請け負うことが存在しているため、本格的な内容へ入る前にオーナーとよく相談することが大事です。工事費が変わっていくことが想定されるので、綿密に打ち合わせをする作業が大切となってきます。現場に出ている作業員は上からの指示で動くことが必須であるため、丁寧に説明できる環境を用意する内容が大事です。B工事のメリットを提示することで、完成度が高いサービスが受けられます。
指定した工事業者と信頼を掴むには、途中経過を見届けることが大切です。また内壁で隠されたから見ることが難しい場所であれば、なおさら大事な意味合いを持つので、納得できる結果を得たいならばB工事の進捗ごとにチェックすることが求められます。

Recent Information

ビル

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排…

MORE ▶

高いビル

オフィス工事の工程とB工事への理解

オフィスの工事は段階ごとに細かく分類されており、B工事は中間的な位置づけに該当します。ビルに入…

MORE ▶

TOPIC MENU UPDATEPOST
ビル

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排…

MORE ▶

高いビル

オフィス工事の工程とB工事への理解

オフィスの工事は段階ごとに細かく分類されており、B工事は中間的な位置づけに該当します。ビルに入…

MORE ▶

並ぶビル

B工事について

B工事という言葉、耳にしたことがあるでしょうか。それは、オフィスの内装工事などで使われる言葉で…

MORE ▶

高層ビル

B工事とはどんなことか

テナントなりオフィスなりの進出をするときにB工事という用語が出てきます。この工事は、一つの区分…

MORE ▶