B工事とはどんな工事か?存在意義と起きるトラブルとは

空

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排水工事のようにテナントが活動をするために最低限必要な工事です。借りている区画であるから、区画内を自由に工事して良いかと言えばそうではありませ…

B工事について

並ぶビル

B工事という言葉、耳にしたことがあるでしょうか。それは、オフィスの内装工事などで使われる言葉です。では、実際どのようなことを指すのでしょうか。見てみたいと思います。B工事とは、入居者が費用を負担し、工事業者に工事を発注することを言います。
空調、電気、防災などがそれに含まれます。増設などもB工事にあたります。一見何も問題がないように見えますが、このB工事、問題点もあります。
まず、入居している場所のみ工事したとしても、ビル全体に規制がかかります。そのため、自由に行うことができない可能性があります。また、入居者はB工事の費用をコントロールできないという問題点もあります。工事費がひどい時では通常の4倍にも跳ね上がることもあると言われています。
このように、B工事には何らかの問題点があります。これからビルの一部を改築してお店を開こうという方や事業を立ち上げようという方は注意が必要となってきます。新たな一歩を踏み出す際に工事などで躓くのは悲しいですよね。さまざまなことに対して知識を得ることが重要となってきます。A工事、B工事、C工事、この三つがあることをよく覚えておいて下さい。損をしないためには何がよいかを見極めるべきです。

Recent Information

ビル

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排…

MORE ▶

高いビル

オフィス工事の工程とB工事への理解

オフィスの工事は段階ごとに細かく分類されており、B工事は中間的な位置づけに該当します。ビルに入…

MORE ▶

TOPIC MENU UPDATEPOST
ビル

B工事の存在意義と問題

ビルの中にテナントを移転した場合に最初に行うことは、内装工事です。内装工事は、冷暖房工事や給排…

MORE ▶

高いビル

オフィス工事の工程とB工事への理解

オフィスの工事は段階ごとに細かく分類されており、B工事は中間的な位置づけに該当します。ビルに入…

MORE ▶

並ぶビル

B工事について

B工事という言葉、耳にしたことがあるでしょうか。それは、オフィスの内装工事などで使われる言葉で…

MORE ▶

高層ビル

B工事とはどんなことか

テナントなりオフィスなりの進出をするときにB工事という用語が出てきます。この工事は、一つの区分…

MORE ▶